ホーム
ようこそ
事業内容
会社案内
ブランド
お問い合わせ

グラスゴー美術館


グラスゴー美術館は、バレルコレクション、最近改装されたケルビングローブ、新しく建てられたリバーサイドミュージアムなど、10の市議会が運営する美術館で構成されています。アート、自然史、デザイン、社会史、タペストリー、トランスポーティションなど、幅広い主題をカバーします。アーカイブはライセンスの使用範囲を幅広くします。

含めっているコレクションはこの次…………

アンナ・アトキンス
イギリスの植物学者、写真家。彼女は写真付きの本を最初に出版した人物であると信じられており、いくつかの情報源は彼女が最初の女性写真家だったと述べています。これらのシアノタイプの印象は繊細で、空気感があり、非常に印象的です。


チャールズレニーマッキントッシュ&グラスゴースタイル
19世紀後半の経済拡大により、スコットランド最大の都市であるグラスゴーにアートコミュニティが栄えました。グラスゴースタイルは、1890年から1920年までのグラスゴーのアーティストとデザイナーによる装飾的なデザインの独特のスタイルで、アールヌーボーとスコットランドのアーツアンドクラフツ運動への多大な貢献でした。影響力のあるグラスゴースタイルのアーティストの中で著名なのは、有名な建築家、デザイナー、画家のチャールズレニーマッキントッシュと彼の妻、マーガレットマクドナルドでした。


コスチューム・パリジャン
1839年に最後に発行された有名雑誌のタイトルを復活させたポールポワレとトムアントニニは、1912年6月?1914年8月に「ジャーナルデダメスエデモード」を制作しました。アナトールフランス、およびコンテスドノアイユ。ガウン、ローブ、コートを着た女性のプリントの各問題は、常に床まで伸び、繊細な足を露出しましたが、脚はまったく露出していません。子供たちは、きちんと身支度を整えています。たまに出現する男でさえ身だしなみを整えていました!


ダリ
1951年のグラスゴー美術館によるこの論争の的となった購入は、ギャラリーの訪問者に二極化した感情的反応を引き起こします。劇的な絵画は、著作権を含めて博物館が完全に所有しています。


グラスゴーボーイズ
グラスゴーボーイズは、主題、スタイル、仕上げの現代的な慣習に反対する美学を共有しました。彼らの熱意は、本物、自然、そして不自然なものに対するものでした。慣習を破ることで、彼らはスコットランドにそれ自体を見る活力を与える新しい方法を示しました。


印象派とポスト印象派
バレルコレクションには、印象派と印象派の素晴らしい絵画が数多くあります。最も顕著なのは、ドガによる重要な範囲の作業


イタリアの絵画-美の本質
ケルビングローブ美術館のエッセンスオブアートアンドミュージアムには、約40点の絵画、鎧、陶器、ガラス、彫刻があり、14世紀後半以降の作品が特徴です。ティツィアーノやボッティチェリなどのスターオブジェクトは、展示されて以来常に展示されています。取得されたが、他の作品は少なくとも100年間公開されていません。


日本のペーパーデザイン
常に世界の文化に関心を持っているグラスゴー美術館には、幅広い日本の木版画のコレクションがあります。


日本の木版画
17世紀にまでさかのぼる幅広い木材カット


メアリーヒルバーグホール ステンドグラス
1878年にスティーブアダム(1848年から1910年)がブルクホールのために作成した一連のパネル。当時のメリーヒル地域の貿易と職業を描いたもの


ラファエル前派
ミレーとエドワードバーンジョーンズの古典を含む、ラフェライト前の絵画


スコットランドの色彩家
この4人のスコットランド人アーティスト、カデル、ファーガソン、ハンター、ペプローのグループは、フランスのフォーブ運動の強烈な色彩をイギリスに最初に紹介した


シッピングラインポスター
トランスポーティションはグラスゴーを世界中の他の港や都市と結びつけてきました。そのとき、当然のことながら、新しいリバーサイドミュージアムは船積みのポスターの大規模なコレクションを持っています。


社会の歴史
グラスゴーの人民宮殿博物館からのレトロな白黒写真。


スザンニ
中央アジアの最も有名なスザンニのシルク刺繍は、複雑に縫い合わせられた大きな壁掛けです。 1つの家族または部族の女性のコラボレーションとして作成された傑作。多くの場合、娘の誕生から始まり、結婚直前に完了し、持参金の一部を形成しました。色は、その美的効果、およびそれらが象徴するものに使用されます。愛の色を赤にします。王の色を白にします。自然の色は緑で、健康と休息を意味します。空は青。太陽の暖かさを黄色にします。紫の春の色。


タペストリー
バレルコレクションのタペストリーの豊富なコレクションの例。